夢占いを自分でしてみる@

自分自身の夢に興味を持つこと→それが夢占いのはじめの一歩なのです。

夢占いというのは、自分自身が興味を持って行うものです。

興味ないという方に無理やり薦めるわけでもありませんし、何より、あなた自身のためにならないといえば、その夢占いというのは、あなたにとって必要ないものですので、ハッキリ「どうでも良い」といえるものにはなるとは思います。

もちろん、それが悪いことだという気はサラサラありません。
夢占いを信じるも信じないも、それはその人の勝手というか、自由なことです。
それを強制したりすることは出来ないし、その人が悪いとか言うことではありません。

ただ、このホームページで書いていることに関しては、私は夢占いはものすごく信用するに値するものだと思ったので、それをお勧めするHPを作ったということなのです。

ただし、逆に夢占いに興味を持つということは、あなたは自分自身の状況に興味を少なからず持っていることかと思います。

ということは、あなたは、自分自身の問題点を知り、それを先々に生かしていこうという、気持ちがあることでしょう。

とりあえず、夢占いに興味を持つということよりも、まずは夢そのものに興味を持ってください。占い自体はその後です。

自分がその日、どのような夢を見たのか、どんな行動をあなたはとったのか、夢の終わり方も、結構大事な要素にもなるとおもいますよね(例えば、落ちている夢を見て、ハッと起きてしまうとか)

こういった感じで夢に対して興味を持つというのも、結構楽しいかもしれませんよ。

ちなみに、管理人が良く見ている夢は、空を飛ぶ夢です。
最近では、空を飛ぶ方法も体得してしまっているので(笑 一応は、そういった夢をみれば、存分に空を飛びまくっています。。。